IRR

2017/06/09

本文
 内部収益率。Internal Rate of Returnを略して「アイ・アール・アール」と呼ぶ。投資期間の投資額に対する収益率を、年平均で示す指標。複利(投資で得た運用益も元本に加えて再投資することで利益が増えること)による運用をベースにしている。IRRが借入金利などの資金調達コストよりも高ければ、投資による利益が見込める。収益の回収が早く、収益額が多いほどIRRは高くなる。

 IRRが収益の「率」を示すのに対して、投資期間中の利益の「絶対金額」を把握する指標として使われるのがNPV(正味現在価値:Net Present Value)。資産や事業が将来にわたって生み出す利益の現在価値から、初期投資額を差し引いたもの。NPVがプラスであれば、投資による利益が見込める。

PAGE TOP

Close