キャピタルリターン

2017/06/08

本文
 投資によって得られる収益や収益率をリターンという。リターンは大きく二つに分けられ、投資期間中の配当や利息を「インカムリターン」、売却損益を「キャピタルリターン」と呼ぶ。双方を合わせたものが「トータルリターン」(総合収益)。

 有料道路や鉄道、空港、水道施設などのインフラは、社会生活に不可欠な資産であることから、安定的なインカムリターンが期待できる投資対象と位置づけられる。これに対して株式投資は、原則としてキャピタルリターンに期待する商品だ。売却価格が取得価格を上回れば「キャピタルゲイン」、下回れば「キャピタルロス」となる。

PAGE TOP

Close