logo_tf_s.png
福島隆則の「トレンド10」 米国パリ協定離脱も再エネ投資は健在

インフラや公的資産の投資・運営に関連する最近の出来事から、インフラビジネスの潮流を探る「トレンド10」。この分野のアドバイザー・研究者として活躍する三井住友トラスト基礎研究所の福島隆則・主席研究員が解説する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close