logo_tf_s.png
コンセッション
  • コンセッション PPP/PFI
  • 整備費400億と試算/福岡市のウォーターフロント地区再整備(2018/12/18)

  • 福岡市は17日、市議会の2018年度第5回定例会常任委員会でウォーターフロント(WF)地区再整備事業の検討状況を報告した。今後10年の第1ステージで整備するMICE(国際的な会議・展示会など)施設やクルーズ船ターミナル、環境整備の概算整備費は400億円程度、経済波及効果は年約2000億円とする試算結果を示した。今後は基本スキームの作成や民間サウンディング、事業者公募を経て、21年度までに第1ステージの整備事業者と契約する予定だ。

PAGE TOP

Close