logo_tf_s.png
再エネ
  • 再エネ 海外
  • 三菱商事がアフリカで蓄電池活用ビジネス(2018/09/12)

  • 三菱商事は、フランス電力公社(EDF)とアフリカの無電化地域(オフグリッド地域)で蓄電池を活用した新しいビジネスを推進するため、NEoT Offgrid Africa(NOA)に出資参画した。9月10日に発表した。出資率は非公表。NOAは、コートジボワールなどアフリカのオフグリッド地域における分散電源事業を推進する合弁会社。

  • 再エネ 政策・制度
  • FIT認定の審査が長期化、3カ月メド(2018/09/10)

  • 資源エネルギー庁はFIT制度の標準処理期間を改正した。再生可能エネルギー発電事業計画の新規認定や変更認定について、10kW以上の太陽光や風力、水力の、申請から認定までに要する期間の目安を、現行の1~2カ月から3カ月に見直した。8月31日から適用した。

PAGE TOP

Close