logo_tf_s.png
太陽光
  • 政策・制度 太陽光
  • 250万kW以上は入札/20年度FIT 太陽光調達価格/経産省(2020/02/06)

  • 経済産業省の調達価格等算定委員会は4日、固定価格買取制度(FIT)における2020年度の調達価格と調達期間を決定した。太陽光発電の入札対象範囲を拡大し、出力250万kW以上は入札で調達価格を決め、調達期間を20年とする。新たな取り組みの地域活用要件は、10kW以上50kW未満の太陽光発電で設定する。経産省はパブリックコメントを今後実施する。

PAGE TOP

Close