logo_tf_s.png
海外
  • 鉄道 海外
  • カナダ・トロント地域、公共交通インフラに8年間で2.4兆円の投資(2019/10/07)

  • 日本のインフラ輸出が重要な課題になっている。国土交通省は2019年3月に発行した報告書「都市公共交通システムの海外展開に向けた調査業務」で、カナダと豪州の公共交通の動向を調査し、国内企業の参入可能性を探っている。ここでは、地下鉄やLRT(次世代型路面電車)など、公共交通の計画・整備が相次ぐカナダ・オンタリオ州のトロント大都市圏・ハミルトン地域(GTHA)を中心に、本サイトが報じたニュースも含めてカナダにおける最近の地下鉄、LRTの整備動向を概観する。

PAGE TOP

Close