logo_tf_s.png
水力
  • 新エネ 水力
  • 大和ハウスの飛騨の水力、売電売上高は3.8億円(2018/10/16)

  • 大和ハウス工業などが岐阜県飛騨市で開発した「菅沼水力発電所」(発電出力約2MW)は10月11日、営業運転を開始した。大和ハウスは再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用して、発電した電力全量を20年間、PPS(新電力)として買い取り、電力小売り事業の電力として企業に売る。売電による年間売上高は約3億8000万円を見込む。

PAGE TOP

Close