logo_tf_s.png
新興国のPPP/コンセッション事情(2)資金調達リスクを低減する制度や仕組み

新興国におけるPPP/コンセッション事情を、三井物産戦略研究所の栗原誉志夫氏が解説する連載の第2回は、「資金調達」がテーマ。インドで制度化されている「VGF(Viability Gap Funding)」やインフラ事業への融資に特化した「インドインフラ金融公社」を紹介する。(編集部)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close