logo_tf_s.png
新興国のPPP/コンセッション事情(1)リスク顕在化で頓挫する事業が続出

三井物産戦略研究所の栗原誉志夫氏が、スキームの開発・活用を中心に、新興国のPPPの最新動向を紹介する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close