logo_tf_s.png
これからのPPP/PFI(3)LABVによる公的不動産の活用

PPP/PFI研究の第一人者である宮本和明氏(パシフィックコンサルタンツ技術顧問、東北大学名誉教授、東京都市大学名誉教授)が、これからの時代に求められるPPP/PFIについて考察する。第3回のテーマはLABV(Local Asset Backed Vehicle)。「官の現物出資」と「民の金銭出資」を基本とした公的不動産の活用手法について解説する。(編集部)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close