logo_tf_s.png
大和エナジー・インフラの戦略(2)アセット取得の見通し

大和エナジー・インフラは、太陽光発電所から始めてバイオマス、そして交通、社会、ユーティリティーなどのインフラにも対象を広げていく目論みだ。上場インフラファンドや私募ファンド、クラウドファンディングなどの金融商品の開発にも意欲を示す。(全2回)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close