logo_tf_s.png
検証「福岡空港コンセッション」(2)審査議事録と提案の徹底開示を

福岡空港コンセッション事業の審査では、設備投資の提案が高く評価されて地元連合が勝利した。だが、入札時に将来の設備投資計画を評価するのは難しい。今後のコンセッション事業の発展を考えると、審査結果の納得性を高めるために、議事録と提案内容の徹底した開示が重要だ。(全2回)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close