logo_tf_s.png
やがてくる金利上昇(1)そのときインフラ投資市場は?

日本銀行のマイナス金利政策のなかで、長く続く超低金利。とはいえ、金利はいつか上昇に転じる。そのときインフラ投資市場はどのような影響を受けるのか。不動産投資市場創出のプロセスを知る宮城大学事業構想学群の田邉信之教授に聞いた。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close