logo_tf_s.png
上下水道30件の運営実績をコンセッションに生かす、メタウォーター

「コンセッション準備室」を7月に新設したメタウォーター。上下水道のPPP事業で多くの実績がある同社は、コンセッション事業にどう取り組むのか。酒井雅史執行役員PPP本部長兼コンセッション準備室長に聞いた。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close