logo_tf_s.png
料金収入は計画を上回る、愛知道路コンセッションの1年(2)

通行台数は、愛知県道路公社が立てた計画を3%程度上回っている。今後の料金収入は、1%台前半程度で増えていく見通しだ。愛知道路コンセッション株式会社の東山基社長が語る。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close