logo_tf_s.png
運営ビジネス創出で2020年度に売上高500億円、JFEエンジ

プラント建設大手のJFEエンジニアリングが、インフラの運営ビジネスや既存分野を超えた新ビジネスの創出を狙い、事業企画本部を2017年4月に創設。9月には、同本部の20年度の売上高を現状の2.5倍の500億円に引き上げる目標を打ち出した。能登隆・常務執行役員(事業企画本部長、総合研究所長)がその戦略を語る。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close