logo_tf_s.png
再エネ・上水・工業団地に出資、長大のフィリピン事業(1)

フィリピン・ミンダナオ島のブトゥアン市で、PPPによる再生可能エネルギーや上水供給など約10事業に出資する、建設コンサルタント会社の長大。どのように取り組んでいるのか。2017年12月に設立した現地法人「長大フィリピンコーポレーション」の社長に就任した、長大経営企画本部財務・法務部長の加藤聡氏に聞いた。(全2回)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close