logo_tf_s.png
編集部から

インフラビジネスJAPANから読者へのお知らせページ

  • 【お知らせ】インフラ投資有識者会議
           –新しいビジネスのカタチを考える-
         「官民連携による、これからの上下水道のカタチ」 (2018/03/30)

  • インフラビジネスJAPANは、各種情報の開示、透明性確保によるインフラ事業のガバナンス向上、インフラ経営スキルの高度化を目指し、「インフラ投資有識者会議」を立ち上げました。毎回テーマを限定し、さまざまな分野でご活躍の有識者をお招きして読者の皆さまと「インフラ投資における新しいビジネスのカタチ」を考えて参ります。  初回のテーマは「上下水道」。水道法改正を控え、各地で官民連携が活発化する中、山積する課題も浮き彫りとなってきています。そこで日本政策投資銀行の足立 慎一郎さま、ジャパンウォーターの中軽米 正美さまをお招きし、読者の皆さまとご一緒に「今後の上下水道の在るべき姿」を考えて参ります。

  • インフラビジネスJAPAN 2017~インフラ投資市場を拓く~ (2017/09/11)

  • 空港、港湾、道路、鉄道、上下水道、スポーツ施設、文化施設など、公的な資産の開発や運営に、民間企業のノウハウや資金が求められています。再生可能エネルギー発電の需要も増す一方です。 2017年10月、日本のインフラ市場の成長やインフラプレーヤーの事業機会拡大に貢献することを目的に、インフラ投資ビジネスに携わるプロのためのWebサイト「インフラビジネスJAPAN」を開設します。 併せてフォーラムを開催し、インフラ投資の最新動向や、浜松市における官民連携の先進的な取り組みについてご紹介します。

PAGE TOP

Close