みずほ系資産運用会社を選定、地共連のインフラ投資運用
 地方公務員共済組合連合会(地共連)は、海外インフラ投資の運用委託先として、みずほグローバルオルタナティブインベストメンツ(MGAI)を選んだ。地共連がインフラ、不動産投資の運用を委託する機関はこれで9社目。プライベート・エクイティ(PE)も含むオルタナティブ(代替)投資の委託先としては10社目になる。

 みずほグローバルオルタナティブインベストメンツは、みずほフィナンシャルグループの資産運用会社。16年7月には、みずほ銀行と共に、日本初のインフラデットファンド(インフラの事業または事業主体へのローンを運用対象とするファンド)を組成し、運用を開始している。
新着記事

PAGE TOP

Close