logo_tf_s.png
前田建設の18年3月期、インフラ運営で売上高166億円

前田建設工業が5月14日に発表した2018年3月期連結決算で、インフラ運営事業の売上高が166億1300万円で前期比95.6%増加、売上総利益が44億1500万円で同92.2%増加した。売上高のうち156億円、売上総利益のうち40億円を、16年10月に開始したコンセッション方式による愛知県の有料道路運営事業が占める。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close