logo_tf_s.png
福島隆則の「トレンド10」 デジタルインフラ投資、世界で増幅中

1カ月の出来事から、インフラビジネスの潮流を探る「トレンド10」。三井住友トラスト基礎研究所の福島隆則・主席研究員が解説する。

■4月の「トレンド10」
①デジタルインフラ投資、世界で増幅中
②環境団体に目を付けられた日本の金融機関
③日本の脱炭素の切り札は水素!まだ実証段階だが・・・
④海を渡る日本のエネルギービジネス、原子力はリスク大か
⑤日本の空港は民営化の春、世界では大型取引が進行
⑥難航する上下水道のコンセッション
⑦包括化は地方のwin-winソリューション
⑧出番待つ官民連携総合インフラ事業会社
⑨ジャパネットもスタジアムで地元の発展に貢献
⑩インフラ投資、第一四半期の低調は杞憂に終わるか

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close