logo_tf_s.png
インフラメンテナンス「海外市場展開フォーラム」、設立総会を3/22に開催
国土交通省などが事務局を務める「インフラメンテナンス国民会議」は3月22日、「海外市場展開フォーラム」の設立総会を東京都内の会場で開催する。

海外市場において、競争力のあるインフラメンテナンス産業を育成することが、「海外市場展開フォーラム」の主な目的だ。点検・診断・更新にとどまらず、運営や経営、投資、資金調達も含めて、インフラメンテナンス産業と位置づけている。メンバーになると、ニーズ調査、シーズ調査、セミナー、人材育成、プロジェクトスキーム検討などの活動に参加できる。

「インフラメンテナンス国民会議」は、社会全体でインフラメンテナンスに取り組む機運を高め、産学官民が有する技術や知恵を総動員するためのプラットフォームとして、2016年に設立した。企業、自治体、個人など790者が会員になっている。

設立総会の参加費は無料で、定員になり次第締め切る。申し込み方法は下記の通り。

<海外市場展開フォーラムの概要>
日時:2018年3月22日(木) 17:00-18:00 (総会後に懇親会開催)
場所:公益財団法人鉄道弘済会弘済会館(東京都千代田区麹町5-1)
費用:無料(懇親会参加者は5000円徴収)

<申し込み方法>
・氏名(ふりがな付き)、・所属、・役職、・電話番号、・メールアドレス、・懇親会の出欠――を記載してメールで申し込む。
送り先メールアドレス:hqt-maintenance-kaigai@ml.mlit.go.jp
新着記事

PAGE TOP

Close