logo_tf_s.png
3空港は混合型コンセッション、北海道7空港の一括民間委託

国土交通省や北海道は2月13日、北海道7空港の運営の一括民間委託について、3月の実施方針公表に先がけ、基本事項を公表した。地方自治体が管理する3空港は、混合型コンセッションを導入する。いずれも赤字で、独立採算では運営が難しいと判断したためだ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close