logo_tf_s.png
GPIF、インフラ運用機関にStepStoneなど選定

インフラ資産の受託運用機関を公募してきた年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1月12日、ゲートキーパーに三井住友アセットマネジメント、ファンド・オブ・ファンズ・マネジャーにStepStone Infrastructure & Real Assetsを選定したと発表した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close