logo_tf_s.png
IATAが欧州航空会社への政府支援要請、世界で2000億ドル必要

IATA(国際航空運送協会)は欧州政府に対し、新型コロナウイルスで打撃を受けている航空会社への緊急支援を求める声明を3月19日に発表した。危機を乗り切るには、世界の航空会社に最大2000億ドル(約22兆円)の緊急支援が必要との推計を示した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close