logo_tf_s.png
前田建設が前田道路にTOB、コンセッション拡大目指す

前田建設工業と、同社の持ち分法適用会社で舗装工事などを手がける前田道路の対立が鮮明になった。前田道路は、前田建設との資本提携解消を求めると1月20日午前11時5分に発表。その5分後、前田建設は株式公開買い付け(TOB)で前田道路を連結子会社にすると発表した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close