logo_tf_s.png
空港運営に参画しながら新ビジネス構築、オリエンタルコンサルタンツ(1)

コンセッション方式を導入した南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の運営に参画している大手建設コンサルタント会社のオリエンタルコンサルタンツ。空港では土木施設の維持管理、小型EV(電気自動車)のレンタル事業、渋滞対策などを実施している。新たなビジネスモデルをどう構築しようとしているのか、同社の野崎秀則社長に聞いた。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close