logo_tf_s.png
住友商事などがベトナム物流大手に出資、中国からの拠点シフトで需要拡大

住友商事は7月9日、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)、鈴与(静岡市)と共同で、ベトナム物流大手のジェマデプト コーポレーション(GEMADEPT CORPORATION 以下「GMD社」)に出資したと発表した。出資額は合計で約40億円。住友商事が51%、残りをJOINと鈴与が出資した合弁企業を通じて、GMD社の株式10%を取得する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close