logo_tf_s.png
丸紅がポルトガル大手水道会社を完全子会社化、INCJの株式取得

丸紅は、ポルトガルの水道事業会社AGS社(Administracao e Gestao de Sistemas de Salubridade)を完全子会社化した。丸紅とINCJ(旧産業革新機構)は50%ずつ出資して、2014年にAGS社を買収。投資後、AGS社の業績が順調に推移する中、丸紅は水道事業を強化するため、INCJが保有する全株式の追加取得を打診して、INCJが応じた。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close