logo_tf_s.png
熊本空港コンセッション、「地方空港No.1の国際線ネットワーク」実現へ

現在4路線の国際線を2027年度までに11路線、51年度までに17路線に増やす――。国土交通省は4月15日、熊本空港コンセッション事業について優先交渉権者の提案概要を公表した。「地方空港No.1の国際線ネットワーク」の実現を目指す。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close