logo_tf_s.png
栃木銀行が茨城の太陽光に融資、プロファイで利子補給事業に採択

栃木銀行は茨城県の太陽光発電事業に対し、プロジェクトファイナンスで融資した。融資額は非公表。この事業は、一般社団法人環境パートナーシップ会議が実施する「平成30年度環境リスク調査融資促進利子補給金交付事業」に採択され、栃木銀行が2019年1月に融資を実行した。プロジェクトファイナンスでの融資による利子補給事業の採択は、関東の地域金融機関で初めて。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close