logo_tf_s.png
イオン跡地6.5万㎡活用/19年内に事業者公募/佐賀県上峰町

佐賀県上峰町は、2月末で閉店するイオン上峰店の跡地活用に向け事業者を2019年内に公募する。公共施設と民間施設の建設を計画しており、現在、公募条件などの実施方針と要求水準書案の策定を進めている。施設を所有するイオン九州とは土地と建物の無償譲渡に向けて協議しており、近く基本合意に達する見通しだ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close