logo_tf_s.png
長谷工グループに決定/余剰地に利便施設など/神戸市のBT桜の宮住宅2期

神戸市は、BT(建設・譲渡)方式のPFI手法を導入する「市営桜の宮住宅建替事業(2期)」を総合評価一般競争入札した結果、長谷工コーポレーション関西グループを落札者に決めた。構成員は市浦ハウジング&プランニング大阪支店、長谷工コーポレーション大阪エンジアリング事業部、カノンアソシエイツ、パナソニックホームズ、積水ハウス、北神地域振興、高山興産。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close