logo_tf_s.png
奥村組が北海道石狩市の51MWバイオマス発電事業に出資

奥村組は、シンエネルギー開発(群馬県沼田市)が開発する北海道の「石狩バイオマス発電事業」に参画する。シンエネルギー開発が設立したSPC(特別目的会社)に出資するための契約を締結した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close