logo_tf_s.png
地方行政の審査委員は1人に、国交省の空港コンセッション検証会議が提言

国土交通省は12月19日、これまでの国管理空港のコンセッション事業を検証した会議の報告書を公表した。地方行政を代表する審査委員は原則1人にするといった提言を盛り込んでいる。報告書で示したこれら提言は、広島空港のコンセッションの実施方針から反映する予定。「地方管理空港のコンセッションを進めていく際にも参照されたい」と報告書は記している。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close