logo_tf_s.png
コンセッションの南紀白浜空港、ウラジオストク線開設へ

南紀白浜空港のコンセッション事業が着々と進んでいる。株式会社南紀白浜エアポート(和歌山県白浜町)は、ロシアのウラジオストク国際空港株式会社と南紀白浜―ウラジオストク間の路線開発に関する覚書を11月19日に締結した。南紀白浜空港の国際線ターミナル増築は、設計業務の落札者が12月19日に決まる見通しだ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close