logo_tf_s.png
上場は1月以降、エネクス・インフラ投資法人

伊藤忠エネクスなどが出資し、東京証券取引所への上場を目指すエネクス・インフラ投資法人の上場時期は、2019年1月以降になる。具体的な目標時期は協議中だ。当初は18年内の上場を目論んでいた。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close