logo_tf_s.png
未来投資会議「スーパーシティ」提言

政府は11月5日、成長戦略を検討する未来投資会議(議長:安倍晋三首相)構造改革徹底推進会合の「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)を開いた。第4次産業革命会合の竹中平蔵会長は、今後の検討の方向性を提示。この中で、コンセッションの手法を活用して、都市経営に革新的な手法を導入し、「スーパーシティ」の目指す自治体を支援する仕組みの創設を示した。予算措置も視野に入れている。ただし、具体的なことは決まっていない。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close