logo_tf_s.png
下関北九州道の整備/手法でヒアリング/福岡県ら、11月12日まで受付

北九州市と山口県下関市を結ぶ地域高規格道路「下関北九州道路」の整備手法の検討に当たり、福岡県ら関係自治体はPPP・PFIの経験を持つ民間事業者を対象にヒアリングを実施する。申込書は12日まで受け付け、19日から30日までにヒアリングする。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close