logo_tf_s.png
42MWの「FIT認定権利」を22億円で取得し早期に売却、アルデプロ

アルデプロは、合同会社甲州マネジメントから「FIT認定権利」を取得する売買契約を締結した。再エネ分野への新規参入を進めるアルデプロは2018年6月、甲州マネジメントの出資持分のすべてをドラゴンパワーから取得する合意を取り交わしていた。が、直近の業績動向を踏まえ、「設備投資するよりも早期に一定の権利売買による利益計上を優先していくほうが妥当」だと判断し、計画を変更した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close