logo_tf_s.png
これからのスタジアム・アリーナ事業(4)、“編成”の視点で描く電通の事業構想

「これからのスタジアム・アリーナ事業」の第4回は、「“編成”の視点で描く電通の事業構想」。電通の高橋俊憲氏が語る。(全5回)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close