logo_tf_s.png
総合事業・研究開発に18億/ACKグループ新ビジョン・中計

ACKグループは、「社会価値創造企業」をスローガンに掲げた新たな2025年ビジョンの実現に向け、インフラ整備・保全、防災、交通、地方再生、海外新規開拓の5つの重点化事業を中心に「総合事業」と「研究開発」を推進し、新たな社会価値を創造していくことで国内外の市場拡大を目指す。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close