logo_tf_s.png
長崎県が4空港を活性化/民活導入、最適運営検討/10月11日まで受付

長崎県は、「平成30年度長崎空港等運営手法調査業務委託」の総合評価一般競争入札を公告した。長崎空港と離島3空港の活性化に向けて、民間活力導入などの最適な運営手法を検討する。参加申請書は11日まで、技術提案書は17日まで受け付ける。25日に開札する。企画振興部新幹線・総合交通対策課が担当する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
新着記事

PAGE TOP

Close