logo_tf_s.png
コンセッション拡大してインフラ維持管理、未来投資会議

政府は10月5日、未来投資会議(議長・安倍晋三首相)を開催。重点分野の「次世代インフラ」の取り組みとして、コンセッション方式などを拡大し、民間の創意工夫でインフラ維持管理を効率的に実現していく方向性を示した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close