logo_tf_s.png
IRR8%以上目標、トヨタ出資のスパークスのファンド

スパークス・グループが設立し、トヨタ自動車が100億円を出資する「未来再エネファンド」は、内部収益率(IRR)8%以上を目指す。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close