logo_tf_s.png
9月内に入札公告/BTO新県立体育館/滋賀県

滋賀県は、新県立体育館整備事業をPFIの特定事業に選定した。BTO(建設・譲渡・運営)方式を採用することで、従来手法に比べ約6%の県の財政負担額軽減が見込まれる。今月にも総合評価一般競争入札を公告し、2019年6月に落札決定する。同10月の本契約後、20年9月末までに設計・建設し、同12月から供用を開始。37年3月末まで維持・運営を行う。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close