logo_tf_s.png
上限15.5円に落札者ゼロ、太陽光売電の入札

太陽光発電の電気の買い取り価格を決める第2回入札は、落札者がゼロだった。価格上限額1kWh当たり15.50円に対し、下回る入札者がいなかった。一般社団法人低炭素投資促進機構が9月4日に結果を発表した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close