logo_tf_s.png
浜松市が上下水道コンセッションのQ&Aサイト、民間委託の不安に回答

水道事業へのコンセッション方式の導入を検討している浜松市はこのほど、上下水道のQ&Aサイトを開設した。上下水道事業の経営課題の対応策の一つとしてコンセッション方式を位置づけ、市職員が独自にQ&Aを作成した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close