logo_tf_s.png
多摩川HD、長崎の太陽光発電所を譲渡

多摩川ホールディングス(HD)は7月23日、長崎県南島原市で開発を進めていた太陽光発電所を第三者に権利譲渡すると発表した。現在49KWの低圧が稼働中で、最終的に1MWへ拡張する計画だったが断念する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員(一般会員・プレミアム会員)の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録されていない方は、ご登録のうえログインください。
すでに一般会員の方は、是非この機会にプレミアム会員登録をご検討ください。

  1. 一部の記事を除き、会員(一般会員・プレミアム会員)は掲載開始後「24時間」を経過するまでは記事の全文を読むことができます。
  2. 掲載開始後「24時間」を経過した段階で、記事見出しには(プレミアム会員限定)マークが表記されます。
  3. マークの表記された記事の全文は、プレミアム会員だけが読むことができます。
関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close